« And I Love Her | トップページ | 今年最後の曲はYesterday »

2009年12月17日 (木)

どこかで、誰かが。

200912171 7~8年前につくった花台です。花台として使ったのは数回ですが、大きさ高さがちょうどいいのでプロジェクターの台に使うため会議室に置いてありました。ところが、壊れてバラバラになっているではありませんか~。誰が壊したかわかりません。(後で今年の新人君とわかりました。)自分でつくったものですから、ちょっと見たところ直せそうだと判断したのですが、このまま黙って直すのも・・・、と思いしばらく放置しておきました。しかし、いつになってもそのまま。誰も直そうとも処分しようともしません。根負けです。私がプロジェクターを使う予定ができて直すことに。(笑)
200912172 破損した部材を丁寧に貼り合せて組直しました。やっぱり木工は良いですね!きちんと再生できる。これでプロジェクターが使えます。そして皆も何事もなかったように使える。どこかで誰かが良いようにしてくれている。なんでもそうですね、「どこかで誰かが」今日も生きていられるのは、色々なことをどこかで誰かがやってくれているからですね~。花台を直しながらそんなことを考えていました。

|

« And I Love Her | トップページ | 今年最後の曲はYesterday »

コメント

はい、kazeさんのおっしゃる通りだと思います。
なんだか批判・批評ばかりが目立って、お礼・感謝が脇に追いやられているように思います。みんなお陰さまで生きているのに、と。

投稿: 木艇人 | 2009年12月21日 (月) 11時27分

世の中ってお互い知らぬうちに助け合っているような気がしますね。人にはそれぞれに役どころがあって知らず知らずのうちにその道に進んでいるのかなって思います。一生懸命生きているそれぞれの人生には不正解はなく、全て正解の人生だと思います。まあ、何でも完璧には出来なくとも自分の出来ることをやっていけば何とかなるのでしょうね。

投稿: kaze | 2009年12月20日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19475/47044677

この記事へのトラックバック一覧です: どこかで、誰かが。:

« And I Love Her | トップページ | 今年最後の曲はYesterday »