« ダリ展のあと旧岩崎邸見学 | トップページ | ここからが大変かな~ »

2006年10月31日 (火)

3段目のストリップ材

20061031一気に3段
 曲線が現れました。こうなるとまじさんおっしゃる通り「やめられない止まらないカッパえびせん」です。(かなり年をくっていないとわからないですね~)どんどん進みそうです。が、仕事もいっぱい、さてどうなりますか?

|

« ダリ展のあと旧岩崎邸見学 | トップページ | ここからが大変かな~ »

コメント

この工法は、1日一段しか進まないので、のんびりです。ですが先を急ぎたくなっちゃうんですよね~

投稿: 木艇人 | 2006年11月 6日 (月) 15時53分

お、始まりましたねぇ。
私も20年ぶりぐらいにストリップビルドで船を造ろうか思案中です。
ビードアンドコーブの技法がなかった頃はストリップ材の隙間をパテ埋めするのが大変でした。そういえば、CLC18LTのグラッシングに使ったグラスクロスはこのときの余りでした。カリクギの穴埋めも結構たいへんなので、このまま頑張った方が満足いく船になると思いますよ!

投稿: エア | 2006年11月 1日 (水) 23時46分

違う、違う、違うんです。ステイプル持っていないしぃ~、
仮釘の数も少なかったので、仕方なくこうしたまでです。
こだわりなんかありませ~ん。スターンやバウの曲線の
厳しい部分は、仮釘がんがんです。

投稿: 木艇人 | 2006年11月 1日 (水) 12時15分

も、もしや、この工法は…あのこだわりのノーステイプル!?
やるな〜(O_O)

投稿: まじ | 2006年10月31日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19475/12500206

この記事へのトラックバック一覧です: 3段目のストリップ材:

« ダリ展のあと旧岩崎邸見学 | トップページ | ここからが大変かな~ »