« カヤック本体の加工を始めま~す | トップページ | 大浜海岸でした。「不撓不屈」 »

2006年6月19日 (月)

三浦半島一周に挑戦!トホホ

200606171200606172
うみかぜ公園から出艇です。
 突然(いつもそうです。)海に出ることにしました。なんと三浦半島一周ツアー!「しーかやっくうみうし」の大野さんに問い合わせたところ参加の許可が出ましたので挑戦することにしました。横須賀のうみかぜ公園から出発、一色海岸を目指します。(朝5時頃だったかな~、一色海岸のうみうしに3時45分集合だったのですが、私が遅刻をしてちょっと遅くなっちゃったみたい。)今日のコースを地図で確認して早速海に浮かびます。お天気は今ひとつ、猿島もかすんでいます。しかし海はこの通りとっても穏やかです。ちょっと気合入ってきました。

200606173200606174
初めての体験、霧です。
 猿島を後に観音崎目指して順調にパドリングです。陸に沿って景色を眺めながら海散歩気分、波も無く風も無く時速5.7km~6.2kmで進みます。走水を過ぎたあたりから前方の視界が悪くなり始めます。霧です。観音崎の灯台は真下に来るまで見えないほどです。視界がきかず船舶が近づいてくるのもわかりません。エンジン音がしたと思うと突然姿をあらわすといった具合です。観音崎を過ぎ、たたら浜(ゴジラの足跡のある浜です。)に上陸して様子を見ます。霧笛がしきりに鳴らされています。ちょっと悲壮なかんじです。何も無ければいいのですが。様子を見ると言ってもあてがありません。霧が晴れなければ今回のツアーは、ここで終了です。
200606175200606176
ツアー続行です。
 たたら浜で約2時間霧の晴れるのを待ちました。待っている間は、おしゃべりです。海のこと、カヤックのこと、健康のこと、子供の進学のこと、資金繰りの話まで。なかなか良い時間をもてました。霧は晴れましたが少々南風が出てきたようです。この2時間が先の行程にどう影響するかはわかりませんが、久里浜の火力発電所を目指します。燈明崎を過ぎたあたりから少し波立って来ましたが向かい風で進路も安定し漕ぎやすい状況です。発電所とアシカ島を結ぶラインは厳しい海況のポイントとのことで気を引き締めてこぎます。
200606177200606178
雨崎の戦車
火力発電所からはいっきに雨崎を目指します。三浦海岸を遠くに見ながら一直線に漕ぎ進みます。こんなに沖を漕いだのは今回が初めてではないでしょうか?陸から4kmかな?ず~っと向かい風(南風)でがんがん進みます。(時速6kmぐらいです) 雨崎の浜で昼食&休憩、そして旧日本軍の戦車を観察、さらにビーチグラスを大量に拾って帰ってからのお楽しみをGETです。
2006061792006061711
横瀬島に上陸
 さあいよいよ難所の剱崎へ向かいます。剱崎からは真西に進み城ヶ島を目指します。流石に難所です。南風を真正面からうけ、波に向かって漕ぐのですがスピードが出ません。時折大きな波に突っ込むとドカンドカンとボトムに響きます。体力的には問題なさそうなのですが、この荒波を越えて進むテクニックが私には備わっているのでしょうか?不安になります。遠く城ヶ島が見えていますが、なかなか近づいてくれません。今日はこの辺が限界ですかね?横瀬島に上陸してツアー終了です。大野さんが横須賀さんに連絡をいれむかえに来ていただき撤収となりました。
2006061712
最後はうみうしでのんびりクールダウン
今回の挑戦は成功しませんでした。次回再挑戦です。途中ラッキーなことにイルカに遭遇しました。数頭いたようです。感激!見ようと思って見られるものではありません。これだけでも今日のツアーは成功です。(霧で足止めされなかったらあえませんでしたね。)うみうしTシャツとPen&Paddleを購入してツアーの余韻を家で楽しむこととします。Pen&Paddleの最初の記事はkazuさんだったんですね!おかげで良い休日を過ごせました。

|

« カヤック本体の加工を始めま~す | トップページ | 大浜海岸でした。「不撓不屈」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19475/10591413

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島一周に挑戦!トホホ:

« カヤック本体の加工を始めま~す | トップページ | 大浜海岸でした。「不撓不屈」 »