« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

一色海岸~江ノ島片道カヤックツアー

20060129-120060129-2
大崎付近の海の様子です。
 葉山から江ノ島への片道ツアーです。今日のお天気は?最高でした。予報では南風が吹き出すとのことでしたが、江ノ島到着までほとんど風、波ともに無く私にとっては最高のコンディションでした。しかも海の美しさはこの通りです。カヤックが空中に浮いているようで高いところが苦手な人はちょっと怖いくらいです。(私はちょっと怖かった~)しーかやっくうみうしのツアーでのんびり江ノ島を目指しました。
20060129-3小坪で早やお昼
 大野さんを含め5人のツアーです。のんびり一色海岸を出発です。先の行程を考え早めにお昼をとることにします。このあたりは、透明度がよいのはもちろん海の色もちょっと素敵です。上陸地点には既にカヤックが数艇見えます。目的地は同じかな?                                 

20060129-420060129-5
海から見るとこんな感じ
 例によってお昼の後は体が重くPFDがきついです。さらに、こんなにお天気が良いとここいらで昼寝したくなっちゃいます。これから江ノ島に向かうなんて~、と思ったのも忘れて一気に江ノ島です。前回のツアーとほぼ同じコースを順調にクリア、稲村ヶ崎まではあっという間、七里ヶ浜も全く波がありません。サーファーがかわいそうなくらいです。我々は沖をのんびり江ノ島に向かいます。初めて海から見る景色です。こんななんですね~、江ノ島大橋を通過して西浜上陸です。
20060129-620060129-7
展望台から今日のコースを確認!
 いつも江ノ島を東から見ていましたが、今日は西から眺めます。ちょっと新鮮です。江ノ島を境に海の雰囲気がちょっと違うんですね~。最後は皆で江ノ島展望台から本日のコースを眺める。というわけで、ちょっとダメージを受けている老体にムチをうって階段&エレベーター。ほっほう~、この距離を漕いだわけですね~、満足満足です。いつもいつもそうなのですが、「うみうし」で一緒になる方々は本当に素敵な方ばかりでツアーがとっても楽しいです。行程は約10Kmと私にとっては結構な距離でしたが、とっても楽しいツアーでした。皆さんありがとうございました。また是非ご一緒させてください。横須賀さんサポートありがとうございました。片道ツアーは、やめられませ~ん。(最近木艇に乗っていない木艇人でした。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

一色~逗子~大崎~小坪~鎌倉沖~稲村ヶ崎

20060109-1
一色海岸出発です
 久しぶりにカヤッキングです。突然「しーかやっくうみうし」のツアーに参加してしまいました。お天気は曇り、寒いです。参加者7名は、きちんと防寒です。私も耳あて装備で対策済み。出発時は、北風ぴゅーぴゅーでちょっともの悲しい雰囲気が漂っています。
2006-0109-2
救助訓練?
一色から森戸へ向かう途中です。前方低空をヘリが・・・、救助訓練でしょうか?数日前プロサーファーが遭難したのはこのあたりだったのかなぁ~なんて考えてしまいました。
20060109-4
逗子海岸に到着
森戸海岸から葉山マリーナを経て逗子海岸に到着です。ここで休憩ちょっと足を伸ばして川登、新逗子駅あたりまで川散歩です。
20060109-6
太陽の季節記念碑
私達の一世代前かな?立派な記念碑が建てられていました。車で通過してしまうとちょっと気づかないかも。たくさんの人がきっと寄付をしたんでしょう、名前プレートがたくさん埋め込まれていました。
20060109-5
左手が京急新逗子駅です
新逗子駅まで川を上ってきました。見た目には結構水はきれいなんです。魚が泳いでいるのも見えますし水鳥も観察できます。河口付近は昔別荘が建ち並んでいた風情を残していて静かなたたずまいです。

20060110-120060610-2
逗子から大崎を目指します
逗子から大崎へ向かいます。逗子の沖はとても水が澄んでいます。大崎に近づくにつれ海底がよく見えるようになります。お天気がよければもっとよく見えたかもしれません。
20060110-320060110-4
海底が見えるんです、こんなに深いのに。
 大崎はとっても水が澄んでいます。大崎に向かう途中は、しきりに海底を眺めていました。カヤックが空中に浮いているようです。高所恐怖症だとダメかも?
20060110-5小坪上陸
 小坪マリーナの脇の小さな浜に上陸です。大崎の西側にあたります。ここにカヤックを置いて昼食に出かけます。小坪漁港のみゆき食堂(また間違えちゃった。)じゃなくてゆうき食堂で今回はマグロの串カツと地アジの定食(¥1000)とやらを食べました。例によってボリュームがあってお腹いっぱいです。稲村ヶ崎に向かうのが少々面倒に・・・。
20060110-620060110-7
次は逗子マリーナ
 小坪を出発する頃には、お天気もよくなり日差しがあると暑いくらいです。逗子マリーナからは、鎌倉の沖を漕ぎます。
20060110-820060110-9
由比ガ浜、材木座海岸
 逗子マリーナを越えると前方に稲村ヶ崎が見えてきます。由比ガ浜や材木座海岸がとっても遠くに見えます。稲村ヶ崎に向かってまっしぐらです。この辺も水が澄んでいます。こんなに沖なのに海底が見えるようです。
20060110-10
稲村ヶ崎到着
 小坪から40分程度で稲村ヶ崎に到着です。見慣れた風景ですが、海から参上したのは初めてです。今日の片道一色海岸~稲村ヶ崎ツアーはここで終わり。あとは着替えて温泉に入ってお正月休みの総仕上げです。                                                                     

20060110-11
おまけ
 着替えグッズです。優れものです。この中でごぞごそ着替えをしているんです。まあいいかで着替えを公衆の面前でしていた私の罪深いことか!おじさんのぶよぶよの体を見せられる方はたまったものではないですよね。このグッズ手に入れよぉ~。温泉で温まり江ノ電に揺られきれいな夕日を見ながら家路に着きました。さぁ!明日からお仕事お仕事、頑張りましょう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

ダメ!ダメ!塗装がダメ~。

20060107-120060107-2
カヤックもウクレレもダメ
 何度やり直せば気がすむなでしょう~。失敗の連続、ぜんぜん学習能力ないようです。何回やってもうまくいきません。ウクレレなんか、もう4~5回塗装をやり変えています。あぁ~うまくいかない!カヤックもこの通りです。表面を滑らかにしようと研磨するとムラが出てしまいます。しばらく手をつけるのをやめま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

あれ?晴れないんですかぁ。

20060104-120060104-2
LT17とAMAの塗装をしてみましたが・・・
 遠目に見るとなかなかですが、実はムラだらけの失敗塗装です。塗料の粘度や塗布量など微妙な調整をいい加減にやったものですから始末におえない状況に追い込まれました。乾いたらもう一度サンディングですね。早朝の天気予報によると陽も出るはずだったのに、全く太陽が顔を出しません。てなわけで2006年初のカヤック造りはここまでです。
 今年は、何をテーマに動き回ろうか?体造りかなぁ~、最近衰えを感じてしまうんです。お酒も飲めなくなったし、お腹もぶよぶよしてきたし、目もピントが合うのに時間がかかるし、やはり体を鍛えることにしますかね!いずれにしても木艇衆の皆様本年もよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »