« shonan mokuteijin 艶有 | トップページ | タンデム ハッチ トグル&ウクレレ »

2004年6月11日 (金)

唯一の加工

setuzoku-s.jpgウクレレの形になりました

 胴とさおを接続しました。製作マニュアルの指示通り両部材に中心線を出して芯がずれないように接着です。木工ボンドを使用しての接着指示ですが、私はエポキシで。このキット唯一の加工が終了です。すご~くもの足りません。
カヤックの塗装を乾かす間の隙間作業ですのでこれくらいが丁度よいかもしれません。
 師匠のカナイ設計さんからメールを頂きました。なんでもアメリカ東海岸のチェサピークにいって来られたとのこと。木艇新鮮情報大量入手!のはずです。近いうちに盗みに行こうと思います。

|

« shonan mokuteijin 艶有 | トップページ | タンデム ハッチ トグル&ウクレレ »

コメント

まじさんストリッププランキングで行っちゃいますかぁ~。私はステッチアンドグルーで作ってみようかな?でもどうやって蓋したらいいのやら。

投稿: 木艇カヤッカー | 2004年6月12日 (土) 06時25分

そうなんですよねぇ、以前ギターのキットを買って作ったときがこうでした。箱を開けて胴ができ上がってるのを見て「ありゃりゃ??」てな感じでした。胴の板の製材と曲げ加工はものすごく大変そうなのでストリッププランキングで作ってみようかなと頭の片隅で考えてます。でも厚すぎていい音はしなそう。

投稿: まじ | 2004年6月11日 (金) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19475/748802

この記事へのトラックバック一覧です: 唯一の加工:

« shonan mokuteijin 艶有 | トップページ | タンデム ハッチ トグル&ウクレレ »