« ワカメのしゃぶしゃぶ食べたい! | トップページ | 木製カヤックの塗装 »

2004年4月18日 (日)

MY工房でカヤック製作続行

koubou1.JPG koubou2.JPG koubou3.JPG koubou4.JPG

 カナイ設計さんの工房から未完成状態で船出をしてしまったカヤックです。デッキパネルを貼りコックピットのコーミングを取り付けてゆきます。大量のシャコマンで平らな合板を無理やり(本当に無理やりといった感じ)デッキの曲線に押し付けていきます。木工では曲線を出すとなるとけずりだしたり、蒸して整形したりという発想になるのですが全く違います。そもそもステッチ&グルーは、骨組みもなく外郭の板で立体を造りしかも強度も確保するというとっても合理的な方法なのです。カナイ設計さんの工房を旅立ったときはくじけそうでしたが、ここまで形が見えてくると少しピッチが上がりました。この頃(まだ一艇目が完成していない段階)既にタンデム(2人乗り)の製作をはじめるという暴挙をしでかしたのでした。勢いとは恐ろしいもので・・・。

bungaku.jpg鎌倉文学館

 今日は突然かみさんと鎌倉散歩です。(車をやめ鎌倉フリーパス使っての江ノ電ぶらり旅)お天気良くて素敵な一日を過ごしました。七里ヶ浜を眺めた後、旧前田家別邸(昭和11年竣工)で建築探訪です。さすがにいい仕事してますねぇ~。床寄木が一部絨毯の端から顔を出していたのですが、手の込んだ仕事でした。(ちょっと建築家気取っちゃいました。)文学館なのに全然関係ないところばかりみてました。最後は鎌倉に足を伸ばしたところ図らずも流鏑馬をみることが出来ました。例によって下調べ無しの行動です。失敗もありますがたまにはこんなラッキーに恵まれることもあるようです。そのあたりの写真はかみさんのブログに掲載されています。私は携帯電話のカメラでしたのでいまひとつ、かみさんは、ちゃんとデジカメ持ってました。


|

« ワカメのしゃぶしゃぶ食べたい! | トップページ | 木製カヤックの塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19475/456329

この記事へのトラックバック一覧です: MY工房でカヤック製作続行:

» 鎌倉文学館、薔薇と立原正秋 [藤沢生活]
村上春樹の小説に登場する甲村記念図書館は、こんな感じなのでしょうね。 花壇の縁取りが屋根瓦だというには、初めて知りました。 04.5.6 初出 04.5.14 バラが満開だそうです [続きを読む]

受信: 2004年5月14日 (金) 05時28分

« ワカメのしゃぶしゃぶ食べたい! | トップページ | 木製カヤックの塗装 »